よくある質問 <取り付け工事編>

設置工事時間はどれくらいかかりますか?
標準工事で目安60~90分(準備から完了まで)ですが、現場状況にもよりますので目安程度にお考えください。
年数が古いエアコンでも取り付けてもらえますか?
製造年より10年以上経っているエアコン、および冷媒ガスR22使用のエアコンに関しましては工事保証対象外となります。エアコンは標準使用で寿命は10年とメーカーより指示があります。
工事に日時は指定できますか?
スケジュールに空きがあればご相談可能です。しかし、天候その他やむを得ない事情で変更させていただくこともございますので余裕を持ってご依頼ください。
製造年より10年近く経過したものはお断りさせていただく場合があります。その古いエアコンを取り付けるより新規に買った方がよい場合もあります。ご相談ください。
他社で劣化により配管交換が必要と言われたけど、まだ1年も使っていない。交換しなくちゃダメ?
2分3分配管(5.6kw以下仕様)で長さが十分にある配管なら再使用できます。しかし、再使用のメリットは費用を安く抑えることができるという点のみです。1年くらいだとほとんど問題ありませんが、中古配管は配管硬化による配管回しの限界、断熱材の凸凹による見た目、配管内部にゴミ、屑が入っていた場合の早期故障などの問題の元となります。よほどな費用がかからない場合には新品配管への交換も検討した方がいいかと思います。
エアコンは使っているうちにガスが抜けるからいつか必ずガス入れが必要?
普通にエアコンを使用していてガスが抜けることはありません。抜けるとすれば、設置ミスか、なんらかの原因でエアコンに大きな力が加わりガスが抜けたかのどちらかです(稀に本体内部からの漏れもあります)。今まで問題なく使用していたエアコンを移設するときに「ガス入れ(補充)が必要」と言われたら疑いましょう。
素人でも取り付けできますか?
できる人もいるかもしれませんが、推奨しません。失敗している人が多くいます。さらには専用工具も必要となり、それらを用意する費用と時間と施工精度から考えると専門業者に依頼した方が得だと思います。ちなみに失敗すると再取り付け工賃やガス入れで余計な費用がかかります。
配管が長くなると追加でガスを入れないと効かない?
配管長15m、高低差8~15m(機種による)までは追加封入不要とされていますが、効率が悪くなるのは確かです。効かないというよりは、効きが悪くなるという表現になると思います()。
配管の化粧(ダクト)カバーは取り付けた方がいいですか?
戸建の場合には室外ダクト、マンションの場合には室内ダクトもおすすめします。室外ダクトは日光、風雨等から配管を守ります。室内ダクトは室内をスッキリ見せる効果があります。
必ず必要というわけでもありません。ご相談ください。
取替工事の際に、既設されていたエアコンの配管をそのまま使用することは可能ですか?
隠蔽、先行配管でない限りは新品配管を使用させていただきます(確実施工のため)。隠蔽・先行配管の場合には配管内部洗浄が必要なケースもありますが、当社ではお受けできませんのでご容赦ください。

よくある質問 <取り外し編>

取り外しって自分でできますか?
できるかもしれませんが推奨致しません(まだ使用予定のエアコンなら特に)。多くのサイトにその方法が掲載されていますが、それだけでは足りない知識や経験が必要な場合が多くあります。そのため、失敗しているひとも多いです。さらに、お客様ご自身で取り外しをされたエアコンは取り付け保証外の業者も多くいます。
取り外し後、数か月~数年保管しておいても大丈夫ですか?
適切に取り外し、ビニール等に入れ保管しておけば基本的には大丈夫だと思います。保管期間中にガスが抜けるということもありません。
取り外し工事はどれくらい時間はかかりますか?
標準的な設置であれば30分程度で終わります。室外特殊設置の場合はもう少しかかります。
取り外し後のエアコンの運搬はお願いできますか?
簡単な運搬は承れますが、階下げや車での運搬は別途費用がかかりますのでご了承ください。
取り外した配管は取り付け時に再使用できる?
再使用できるように、潰れないよう、ゴミが混入しないように取り外します。再使用については取り付け業者によって見解が異なりますが、弊社では長さは十分にある2分3分配管なら再使用できます。※配管カバー施工時は要相談
エアコン取り外し後にの壁の穴は処理してもらえますか?
パテ(穴埋め用粘土)埋めは工事内容に含まれているので費用がかかることはありません。また、集合住宅等で専用キャップがある場合には事前にご用意ください(無料にて取り付けいたします)。